スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MORNING RIDE ♯5

前回の記事はMORNING RIDE♯3に参加させていただいた時の様子でした。
それ去年だろって感じですが、久しぶりの更新は先週末行われたMORNING RIDE♯5の様子を書かせてもらいます。

今回も集合場所は宇都宮市某所、僕の場合は集合場所まで行くのがまずツーリングですw
またもや朝4時過ぎに出発…したら寒いのなんのって!!!ほんと凍える寒さ。

ショベル(行き)
たまらず入った菖蒲パーキングエリアにて。
バイクなんてもちろんいませんw
寒さに耐えられずPAに駆け込んだはいいが、店はやっていない時間故、結局トイレ内が一番暖かかったという…w
この寒さのまま再度高速に乗るのは億劫だなぁ…そんなことを考えながらPAでウダウダしていたら空が明るくなってきたので
「太陽が出れば暖かくなる!」と言い聞かせ、再度出発。

いや、相変わらず寒かったけどね。でも人間はやっぱり明るい場所で活動する生き物故、メンタル的にはアガってきたので一路集合場所を目指す。

集合3

集合2

集合1
集合場所に着くと濃い車両がお出迎え~やっぱり来てよかった!
相変わらず多種多様な車種が集まっているけど、今回は旧車寄りかな。

インディアン・スカウトですか!?
チーフは今まで2回ほど一緒に走ったことがあったけどこれは初見。
驚くほどコンパクトな車体はリアルレーサーの佇まい。

R100RS.jpg
ゆるクラ以来の再会!NさんのR100RS!
最近やっとBMWのバイクのカッコよさがわかってきた。
若い頃は「おじさんバイク」みたいなことを皆言っていたが、おじさんになった今では実にしっくり受け入れられる。
ボクシーな造形が渋すぎる。

因みにこの日に走った中で一番新しい車両はGPZ750Fw
このツーリング、別に旧車に限る!みたいな制約はないんだけどね。

車輛が揃ったところで1時間ほど市内をツーリング。
相変わらず栃木の道はとても気持ちがいい。自分の地元の埼玉とは雲泥の差。


道中、軽い峠道があったがなんとかやり過ごす。
バイク乗りは峠道が好きな人が多いけど、バイクに乗り始めて20年以上経つけど未だに楽しめないんだよなー

特にショベルになってからはまっすぐな国道を60km位でダラッと走るのが好きになっちゃった。


1時間程走って最初の集合場所に到着。
お互いのバイクを眺めながらあれこれ話す、この時間がまたいいんだよねー

Indian 1
Indian 2
インディアン、やっぱりオーラが凄い。
この必要最小限、みたいな佇まいが新鮮。
この手の車両は普段は意識していないのだけど、目の当たりにするとやはり釘づけだね。
しかしフレームの鋼材が細い!

ナックル2
ナックル1
詳細はわからないけど、こちらのナックルヘッドも実に渋かったなぁ。
ミラー越しに見ても存在感が凄いのなんのって。
文化遺産級のバイクと一緒に走れて光栄でしたね。

ナックル トラインフ インディアン ショベル
うーん…渋い。

SR.jpg
10年乗っているというSR。
メチャコンパクトで走りやすそう!ボルトオンハードテ-ル、個人的には憧れてますがまぁキツい部分もあるみたいw
でも今の自分のショベルについているショートサスも突き上げが凄いけどね!
うっかりアスファルトの穴、道路の轍に入ると最悪、揺れが中々止まらない。
(でも今のところ車高は上げません)

ナックル トライアンフ ショベル インディアン
手前のトラチョッパーとスーサイド仕様のショベルも激渋かった。
こういうのと比較すると自分のショベルって普通のバイクって感じだよね。それでいいんだけど。

160318-084132000_R.jpg
相変わらずツアークロス3を使用中。ショベル乗りでこのヘルメットを使用しているのはオレ1人なんじゃないかと思う。
いいメットだよ。

暫し談笑後、それぞれ解散、帰路につく。
前回気持ちよすぎる4号線を走って帰っていたら埼玉に入った途端渋滞にハマった経験があるので、今回は早々に高速にのった。
ショベル(帰り)
これは壬生ハイウェイオアシスかな。
連休の真ん中ということで家族連れが多かったなー。

…が途中強風となり高速走行が怖いのなんのって!これは以前走った伊勢湾岸道路級の強風。
ハンドルが取られる状況にいい加減疲れたので館林とかいうインターで降りる。こういう時は頑張りません。
…で館林?どこだ、それ?群馬かな?

スマホのナビで見るととにかく利根川を超えれば埼玉に入る様子だったので川の土手に向かって走るがなかなか橋がない!
色々走っているとやっと利根川を渡る橋を見つけやっとこさ埼玉に入れた。
埼玉に入ればなんとかなる!の気持ちでひたすら走って午後に自宅に到着。
(それにしても埼玉は無駄に信号が多過ぎ)


しかしさ、ショベルは中々走るよね。
買う前はそこら中壊れまくると思っていたから。今のところレッカー載ってないもんw
そりゃ色々点検、メンテナンスの必要があるけどそれはどのバイクでも一緒だし。

とはいえショベルは高速巡航は疲れる。普段は心地よい振動が高速で回し続けると疲れを誘発するものに変わる。
欲をいえばツアラー的な資質の現行バイクも欲しい今日この頃。
でもそんなのあったらショベル乗らなくなるかな?w

とにかくまたいい時間をいただきました。
主催者の方、参加された方々お疲れ様でした。
また次回も楽しみにしております。
スポンサーサイト

MORNING RIDE

先週の土曜日の話となりますが、ツーリングに誘っていただきました。
人と走るのは実に久しぶりw

ツーリングの趣旨としては…

年齢を重ねると色々用事が増えたり、背負うものがあったりで週末バイクで走る機会を作るのも中々難しい、1日ツーリングに費やすことも難しい…てわけで主催の方が「MORNING RIDE」と称して朝の1時間位皆で走って解散という企画を考えてくれました!
うん、確かに!

高速
ショベルに乗り換えて初のロングラン、初高速となったこのツーリング、集合が朝6時50分、場所は栃木県某所…4時過ぎに家を出ましたw
まだまだ暗い蓮田SA(だったかな?)で給油前のワンショット。

あのーショベルって90km巡航位で良くないですか?w
法定速度+〇くらい出すと頑張ってる感が凄くて…でも以前のスポーツスターよりは排気量がある分ラク!
ほんと高回転まで回せない人ですよ、僕は。

集合1

集合2
集合場所の某コンビニエンスストア…お!? 言われていた台数の倍くらい?
ていうかこのクロスオーバーな車種!主催者の開かれたキャラクターがわかります。
SSとロングフォークが一緒に走るって中々ないよ。
しかしカワサキ車多いなw(新旧カワサキ車に囲まれてる愛車)

総勢14台(うち1台は4輪)で出発!
走った場所は全然わかりません…後をついて走っただけです。
でもとにかく気持ちの良い農道、バイパスばかりでいいリフレッシュになりました。
関東平野を感じることができた感じ。いいなーこっちは開けた感じで。

1時間程でツーリングは終了。
終了1
ショベル、なんとか走り切りましたw(この後の悲劇はこの時点では知る由もない)

終了2
朝日が眩しい。

このバイク談義がまた良いのよね。異文化交流みたいな話になり面白かったな。
現行車から見ると旧車、とりわけチョッパーなんて信じらんねぇ!って感じかな~w
オレ個人的には現行のバイクで好きなものも沢山あるね。(ハーレーは除くw)


GPZ750F
Z400LTD
KZ650
BUELL
BUELL、電動ファンの音がデカくて印象的だったw
なんでBUELLって人気ないんだろう?カッコいいと思うけどなー

帰り
これ帰りの画像。
なんか写真がどうしても縦にならない…。

帰りはKZ650のFさんと途中まで走りました。
行きは高速だったけどR4が思いの外気持ちよくてこのまま下道で帰っちゃおう!って事でR4を走る。

今思えば途中で圏央道にのればよかった…埼玉県に入った位から大型トラックが多くなり、渋滞が酷くなり…せっかくの気持ちが萎えていく。
耐え切れなくなり適当に曲がったら越谷だった。

そこで悲劇は起こった。
セルが逝った…全く無反応。キュルッ!とも言わない。(他の電装類は問題なし)

これまで一回もキック始動をしたことがないが、セルが治せない自分にはキック始動しかない。
普段見ているYou Tubeのショベルのキック動画wを思い出しながらキック!
ガスの濃さを想像しながら…空キックしてイグニッションON、エンリッチナー引いてキック!とか、スロットル全開でキックとか格闘すること20分位?w

かかったんだなー! ヘトヘト&汗だくだったけど。

この時程の達成感て最近なかったよなーw
この後ガソリンを入れた際エンジン切ったけど一回エンジンが温まると一発でかかったね。


しかし…セルは治します。
身体が持たない!両方使える方がいいもん、せっかくついているんだから。


というわけで何とか帰宅しこの日は昼寝しちゃったなw


個人的にはちょっとトラぶったけどツーリングとしては楽しいものだった。
またお誘いお願いします!

しかしバイクって新しいオーナーを試す感じするよなw

AT ONE SWEEP Vol.2

台風が次々にやってくる今日この頃、天候不順にてバイカーの皆さんストレス溜まっていたんでしょう。
この日の秩父方面は色々なバイクが沢山繰り出しておりました。

そんな中ワルいバイク達が向かった先は…。
フォレストサンズ長瀞!
普段はキャンプ場なのかな?

バナー

僕は服装にそんなに頓着しない方なのですいませんが、UP-SWEEPはあまり読んでませんw
でも当日の朝行くことにした!
前日からの泊りもOKだったみたい。

エコノライン&パンチョッパー
スケートボードのパークもあるようですよ。最近スケボーやってないなー。
それにしてもエコノライン可愛い。

野島号
有名車輛になりつつある彼のバイクです。
あまりに目立つので道中路肩で止まっている彼を見つけちゃったもんねw
久しぶりだったねー

今や貴重な4速エボ!
しかしシャークティースの塗装は目立つね!

nacklehead chopper&My Bike
僕のバイクもいます。
隣のナックルチョッパーがまたKOOLで!
カサッカサッの外装がまた渋いんだ。

ナックルチョッパー
ワルい…。ワル過ぎる。

ワルいといえば…。
ジョッキーシフト 全景
極悪。これはヤバい。

ジョッキーシフト アップ
ジョッキーシフトなんだけどシフト部分がナイフの柄になっている。
こういうカスタムってこのシーンしかあり得ないよね。

オープンチェーンで漢だよなぁ。オープンプライマリーでビビっているオレにはムリっぽい。

バヨネットシッシーバー
バヨネットシッシーバーもこのシーンでしかあり得ないカスタムパーツ。
本物の銃剣が溶接してあるっつう。

こんなワルいバイクを展示していたのはBlue Grooveさん!
BlueGroove.jpg
ここのPVはえらいかっこよくて何回再生したことか。
ショベルに乗り始めた今でも繰り返し見てる。
ハーレーに興味のない人でも「いいよなー」って思えると思うPV群なんだよね。

手前のスイングアームチョッパーは個人的にはとても好き。

清水さんナックル2
最近ある縁から知り合った方と会場でバッタリ!
ナックルに乗っているとは聞いてましたがこんな凄いものなんですか!
渋すぎ。歴史の重みを感じる。

清水さんナックル1

清水さんナックル4

清水さんナックル3
どこから見てもスキがない。
正直ナックルはよく知らないけどこれはオリジナル度高いんではないですか?
博物館クラスじゃないかと。そんなバイクで走ってくるんだからカッコいいに決まっている。

またどこかで会いましょう~

デンバーズスタイル群
デンヴァーズスタイルは永遠に不滅です。
この手のロングフォークチョッパーってちょっとやり過ぎで珍走入ってるのもあるよね?w
でもここにあるのはあくまでオールドスクール。
デンヴァーズスタイルは愚直に当時のノリを表現するのがカッコイイと個人的には思う。

デンバーズ1
デンバーズ2
デンバーズ3
これは…乗り手を選ぶなぁw
リスキーな装備が盛りだくさん。全てはKOOLな為。これはこれに合ったライフスタイルが必要だ。
オレは…乗らんだろうなw でもガーターフォークとジョッキーシフトにはいずれしてみたい。

サイドバルブ
妙に惹かれるものがあって撮ったサイドバルブ。
チョッパー前夜の雰囲気が良く出ているカッコいいバイクと思う。

カブ2
このカブはよかったなあーw
駐車場に停めてあったんだけどいつもなんとなく人が見てた。
このハンドル!極小w

カブレバー
可愛い…けど運転にテクが必要だと思われる。

カブ1
でも全体として見ると普通にカッコいい。
カブって無数のカスタムがあるけどこんな雰囲気なら乗ってみたいな(カブを運転したことはない)

トラチョッパー
またまた銃剣シッシーバーのトラチョッパー。
ハーレーの中にいると実にコンパクトで戦闘マシーン感が際立つ。

ショベル&トレーラーハウス
なんだかいい風景。こういう王道なチョッパーは不滅です。チョッパーはオールドスクールが好みだね。


…この辺で。

色々な有名アパレルショップも多数出展していたり、ライブがあったり…だけど個人的にはあの手の服は似合わないと思っていて。
カッコいいとは思うんだけどどうも自分の素と合わないんだよね。
そういうのって表に出るからね。
なので最近はバイクと合う、合わない関係なく着たい服を着て乗ってますわ。
ヘルメットも最近アライのツアークロス3とか買っちゃうしw(このメット凄い被り心地いいけどね!)


というわけで割と早々に帰路についた。

…で後日談として昨夜から腰痛になっていますw
今まで体験したことのない位痛いやつ。
今日はコルセット?みたいの買っちゃった位。

確かにショートサスから来る突き上げをかなり感じつつ走ってたんだけど(揺さぶられてる感アリ)、それだけが原因じゃないよね。
それを今日女子社員に話したら「新しいバイクで緊張してたんじゃないですか」

…そうね!だってショベルに乗り始めて初の遠出だもん(また遠くない!って声がw)
まだこの凄まじいトルクに翻弄されてるところあるのね。苦手なワインディングロードだったし。

あーちょっと安静だ。
今も腰が曲げられないです…。まぁしばらく天気悪いらしいから大人しくしてよっと。

最後に情けない話でした!

SHOVEL が来た

先日センチメンタルなブログを書いたすぐそのあとにこんなネタですがw
一度手放すと切り替わる人です。


〒
昨夜雨の中スポーツスターで走り、入れ替わるようにショベルで帰ってきました。
初めてのショベル、ビックツイン、逆シフトと初めて尽くしですがなんとか帰れました。
(一回渋滞にハマった際オーバーヒート気味になり止まったけど(-_-;))

写真はさっき行ってきた近所の郵便局です。相変わらず近所の足にしようとしていますw
いやほんとはバイクに慣れる為飯能、秩父方面に行くつもりで走り始めたんですが暑くて!
暑い中での走行はバイクにも、人間にも良くないですからね。

しかし早く夏終わらないかな。オレ、夏は色々な面で大嫌いなんです!

…気を取り直して。
外観1
まぁ外見はこんな感じです。
ガレージチョッパー感があって好き!あと細いフォーク、スカスカなフレームがたまらんなー。
元FLHらしく、その名残り(シーソーペダル)で結果的に逆シフトになっているそう。
正シフトにすることも可能だけど慣れるでしょうって事でそのまま。
(実際もうちょっと乗れば慣れそうな感じ)

角目が新鮮でしょう?よくある角目2灯じゃないしガイドとかのビンテージライトでもない。
因みにこのバイクの仕様は前オーナーがショップの社長にお任せで依頼し制作されたそう。

リアビュー
因みにフリスコフェンダーにつく唐突なシッシーバーは前オーナーが自分でつけたそう。
バー自体はともかくパッド部分が微妙です…近日中に取ります。

サイクルシャックス
このエグいマフラーはおバカなマークでお馴染みの老舗サイクルシャックス製のマフラーとのこと。
本当はターンアウト形状とのことですが車検対策でカットしたそうw
サイクルシャックスらしい武骨な素っ気ない造形に痺れる。

音は…アイドリング時はかなり静かな部類といえる。
実際乗っていたエボスポーツより静か。
アレは中々デカい音で、俗にいう三拍子刻んでたから(ツインテックの功績)
でもコイツはスロットルオープンの瞬間のみ「バリバリバリバリ!」とw

タンク
なんか昨日まで乗っていたエボスポーツと同じタンクなせいか…全体的な方向性が似ているせいかあまり気負いがなく乗れたってのはあるかも。
これでロングフォークとかリジッドとかだったらもっと緊張したなーw
早速オイルが散っている感じ?

フリスコフェンダー
シッシーバーに隠れているけど何気にフリスコフェンダー。
これ憧れてました!(因みにNice!製とのこと)

オープンプライマリー
逆シフトと共に緊張させたのがオープンプライマリー。
エンジンがかかるとこのベルトが足元でグルングルン回転!
巻き込まれたら怖えーなと思ってたけど実際運転すると普通にしてたらここには足を置かないと。
問題は乗り降りの際とか、信号待ちの際に気をつける、だな。

因みに写っているシルバーの箱はライトのON/OFFスイッチです。

リアキャリパー
何故かリアキャリパーは4輪用ウィルウッドw
効いてるんだかなんだか微妙だが造形がカッコイイからよし!
(因みに今回のバイクはハーレーには珍しくフロントブレーキがなかなかに効く!)


ロック
なにやら貴重っぽいロックとホルダー。
因みにこの鍵使用可だけどちょっとコツがいる。
鍵が抜けなくなる時があるw

Bキャブ
なんか知らないけど写真の向きが治らない。
まぁS&SのBキャブがついている、と。
この飛び出している感じがいいな!
コイツとクラッチの選択(なんとかいうメーカー)、マフラー、点火装置などの要素が絡み、このバイクはショベルのイメージとされている三拍子は刻まない。
どっちかというとガサガサした感じ、マッスルカー的な感じ。



…で今日もちょっと走ったことは冒頭でいったけど、やっぱりショベルのビックツインは荒々しい。
1320ccのタイプだから余計かな。
物凄いトルク感で体が揺さぶられる感じだし、正直そのパワーは街中では使いきれない。
2速~せいぜい3速で間に合っちゃう。
でもスピード自体は大して出てないっていうw 「大股」なんだな。一歩がデカい感じ。

だから高速のっても…100km巡航位じゃねえかな?w
(因みにこのバイクのメーターは130kmまでしかふってないw)
普通の感覚だとそんな排気量あってそれだけかよ!って感じなんだろうけどハーレーはそれでいいでしょう。
オレは我慢してまでスピードは出しませんし、そもそも怖がりなんで。


…というわけでショベルがある生活が始まったわけだけどこれから色々トラブルもあるだろうなぁ。
でも目標だったからね、メカ的な部分もなんとか学んでいきたいね。
とりあえず形は今のままで好きだからしばらくこのまま乗っていよう。

皆様、生暖かく見守ってくださいませ。

お別れです

久しぶりの更新です。
最近はどうしてもインスタやらFacebookで近況をアップしちゃうのでどうしてもこちらはお座なりに…。
プライベートでも色々あったから忙しかったしね。

そんな久しぶりの更新が残念な報告になってしまうとは。
このたび所有していたXLH883Hを手放すこととなりました。
次はショベルのFLH(の面影は全くありませんが)に乗る予定となっております。
こいつには2年ちょっと乗った感じです。

↓こちらが現在の姿です。
XLH883H下取り前1
サドルバッグ、ツールバッグを取り外しシンプルな状態となっております。
自分で言うのもなんですがカッコよくなってきた感じなんです!

160901-120934000_R.jpg
目指していたのはショベルの純正風w
チョッパーを作ろうとしていたんじゃありません。
純正の持つ野暮ったさを自分なりに解釈し、ちょこっとずつカスタムしていました。
XLHやXLCHのようなアイアンではなく、どっちかというとビックツイン、とりわけゴキタンでお馴染みのFXEをモチーフ
にしていたつもりです。

160901-121430001_R.jpg

160901-121317000_R.jpg
このハンドルはほんと絶妙でした!
気づきました?

160901-121133001_R.jpg
エアクリーナーをS&Sにしていたのです。
ベタだけどやっぱりカッコいいのです!

160901-121149002_R.jpg
シートもCHOP SHOP製のK&Qに。
純正とは比べ物にならない薄さ、小ささが非常にかっこよかった!
乗り心地もそんなに変わらなかったし。

160901-121216003_R.jpg
…で最後まで拘っていた純正メーターもミニミニメーターに交換。
もう走行距離とかいいやってw
とても小さいですが見にくいってことはなかった。LEDで明るく光っていましたから。
(行き場のなくなった純正インジケーターがこんなところにw)

160901-121520002_R.jpg
因みにクリーナーは現行品より薄いBキャブ用を使ってくれていました。



…とこんなに弄ってた矢先、これを手放すってのはないな!みたいなことを各地で言っていたような気がしますが色々な理由で
2台持ちは厳しいんです。
それに次のバイクはこのエボスポーツと雰囲気が似てるんで、似たようなタイプだとやはりどっちかしか乗らない、もっというとラクなエボスポーツばっかり乗ってしまうのではないかと。

で今まで節操なく色々なタイプのバイクに乗ってきたけどコイツは一番自分に合っていたように思う。
大げさじゃなくバイクの楽しさ、走り方がやっとわかった気がした。
「遅い!」とかみんな言うけどオレは100km出れば充分だよw
スロットルをガバッと開けても怖くないっていい。

あとエンジンのリズムっての?あれが好きだった。
この楽ちんなポジションで50km位でゆら~と走ってるとほんと気持ちよかった。
このぐらいの速度だと鼓動感で体が揺さぶられていい感じだった。

という割にはあまり遠出はせず、近所の足になっていたのは否めないが。


…でもコイツには申し訳ないけど目標はショベルだったんだ。
だからショベルっぽくなることを意識してカスタムしていた。

人によってハーレー感って違うと思う。
ナックルの人もいるだろうし、パンヘッドの人もいる。
オレはなんだかショベルだったんだよね。
いつか乗りたいと思ってた。
あの華奢なフォーク、スカスカなフレーム、そして言わずもがなの美しすぎるエンジンに惹かれていた。

そんな矢先、お世話になっているショップで出物に飛びついた訳です。


次のショベルはコイツとは真逆の、純正部分がほとんどない奴w
「これFLなんですよね~」ってどこが!って感じ。

近日納車されることでしょう。
逆シフト怖いなーw


今までほんとうにありがとう。
おまえは年式の割にとても綺麗で純正パーツも揃っている、だからきっといい人に買われると思う。



あー悲しい
プロフィール

RyoSK

Author:RyoSK
最近埼玉県在住となったMOTOR好きです。
車はJaguar XJ8、バイクはHARLEY DAVIDSON FLHチョッパーに乗っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。