スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイル交換

購入してから≒10ケ月位か、やっと≒3000km走った。
ほんと近場を流してるだけだから。
そんな走りでもオイルは劣化するもんで、今回交換となった。

初オイル交換の始まり!
身近にエボスポ乗りがいないので教えてもらうこともできず、マニュアル、ネットの情報を頼りに始める。
というかエボ乗りの知り合い…いやハーレー乗りの知り合いが少ないですw
誰か友達になってください(爆

メンテナンスマニュアル
あらかじめ用意しておいた。
時々読んではイメージトレーニングをしていたw

この本凄いよ、特に小さい方。
基本メンテナンスからエンジンを下しての作業まで写真入りでびっしり書いてある。
(メーカーが出している純正マニュアルは高くて…)

牛乳パック
このリサイクルに回すような牛乳パックは後で役に立つ。

オイル排出
暖機は充分していたので、そのまま排出。
LTDは普通のバイクっぽくドレンボルトを外して…だったがこいつはドレンホースを緩めることで排出する。
真っ黒ですよ…確実に劣化してる。

排出完了
廃棄ボックスはあるんだけど状態を見たかったためトレーに一旦排出。
まぁ問題ないように見えるけど?水も混入していないみたいだし。

フィルターレンチ装着
ハーレーのオイルフィルターはここ。
おいおい、どうみてもオイルこぼれるだろw
排出するものが入っているのに何で地面の近くにない?
というわけで先ほどの牛乳パックをかませてオイルの通り道とする。
そしてこの時しか使用しないフィルターレンチをかまし、緩めるとオイルが出てきました~
(上手い具合にパックの上をオイルが通らず一部こぼれた事から撮影する暇なしw)

オイルフィルター
今回はフィルター交換はなし。
納車の時に新品にしてるから。次のオイル交換で交換しよう。

フィルターの中にオイルを入れて、再度装着。
(この時は手締めでいいみたい)

マニュアル
マニュアル首ったけですw
微妙に書いていること違うんだけど、まぁやりやすい方で。

フィルター外し後
周りの付着したオイルをパーツクリーナーで除去…と。(これは除去前)

オイル注入
今度はオイルタンクにオイルを注入。(注入している写真はありません)
オイル
今回のオイルはこれ。レブテックのシルバー。
鉱物油と化学油の混合…かな?
2本ちょっと入れたところでほぼ規定量。フィルターに入れた分もあるので気持ち少な目に。

仮止めしたドレンホースを2秒ほど外し(ライン内から空気を出す意味合い)…サイドドレンホースを差しウォームローラー
クランプを固定。(当然写真はない)

バンド
ウォームローラークランプ。キレイにしたけど上記の作業をやったら再度オイルまみれになる…

メーター
備忘録的な。
(オレのバイクはアメリカ帰りなのでマイル表示)

クランプ固定後1~2分暖機。
暖機後再度オイル量を測ると実にちょうどいい感じに収まったかと。
アッパーレベル2歩手前か。

というわけで…オイル交換終了。

スラッジ
オイル廃棄箱にオイルを移すと…金属粉が。
これぐらい想定内でしょうか?

オイル廃棄箱
一応できた!…と思う。

出来る人から見るとなんてことないネタだけど自分としては達成感あり。
愛着沸くしね。

この後増し締め、プラグ清掃なんかをして今日の作業は終了。
天気悪いけどちょっと走ってくるかなぁ…
(因みにここは会社なので帰らなくてはいけないのだけどw)

次のオイル交換時にはミッションオイルも交換しようかな。


とっても地味な絵のネタでスイマセンw
スポンサーサイト
プロフィール

RyoSK

Author:RyoSK
最近埼玉県在住となったMOTOR好きです。
車はJaguar XJ8、バイクはHARLEY DAVIDSON FLHチョッパーに乗っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。