スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fantic Chopper!

突然ですが、取引先の社長からバイクをいただきました
自分の業界では旧車好きで通っているオレ、話が迷い込んできたのだ。

その社長とはもう数年はお会いしていなかったけど、このバイクを持っていることは以前より知っていたw
…で30年程所有しているけど、もう今後乗らないだろうから好きな人に乗って欲しいとのこと。

はいはい!僕乗りますw

そのバイクとは…

R0013487-s.jpg
ん?

R0013492-s.jpg
その名もファンティック・チョッパー
え~ファンティックというイタリアのメーカーが70年代に発売したチョッパーというモデルですw

R0013501-s.jpg
ファンティックはオフロード車で今は有名なのかな?
トライアル車とか。
因みに125cc、空冷2st。おまけにヴェスパ的な混合仕様。
チョッパーで2stとはこれ如何に?

R0013506-s.jpg
シート張り替え、フロントフォーク延長、シーシーバー切断加工、ハンドル交換、タンク塗装が前オーナーによるカスタム。
このバーガンディーのシートは当時張り替えたとのこと。
オレのLTDに通じるものがあるねw当時しか出せないこのテイスト!

fantic20chopper20125.jpg
因みにノーマル状態はこれw(拾い画です)
正にファクトリーチョッパー イタリア人が考えたチョッパー。
狂ってるw フロントタイヤ小さすぎ。

R0013507-s.jpg
因みにエンジンはドカティとのこと。

R0013511-s.jpg
部品取り車にはオリジナルのデロルトキャブレター付属。

R0013512-s.jpg
リムはボラーニのH型リム。


R0013514-s.jpg
灯火類はアプリリア。

フロントフォークはセリアーニだったりしてw(不明)


購入当時は街に走りに行くと1日2回は白バイに捕まるほど目立っていたそう。
ノーマルでこの状態です、と証明するためにカタログを持って乗っていたとのことw
それでもハンドル交換とシーシーバーの改造を強いられたという…まだチョッパーが全然市民権を得ていない時代のお話です。

R0013510-s.jpg
このバイク、当時日本に15台入っただけとのこと。
それなのに部品取り車もいただいちゃいました。

R0013504-s.jpg
とってもサイケな純正タンク
時代ですね~社長は当時このタンクが嫌でブラックに塗装したそうですw



30年以上前に15台だから現存しているのは日本で何台か…因みに当時のモーターサイクル・デンの初代社長が日本に仕入れたそう。デンの社長から手放すときは声かけてと言われていたそうですが、ご存じのようにお亡くなりになってしまってそれ以来現在までガレージで眠っていたと。

そんな貴重なものオレが所有してよいのでしょうか?w
これは公道復帰させないと!

ところが…会社でエンジン始動をこころみると…
R0013491-s.jpg
かかった

もの凄い白煙でしたw
チョッパーとは思えぬ獰猛な爆音だった…

とはいえ問題はある。
まずクラッチが切れない。エンジンはかかるけど1速に入れるとエンジンストップ。
バッテリーがない。部品取り車にはバッテリーが入っていたが当然昭和の時代に死亡…因みにバッテリーの周りの配線が2台とも違っててよくわからない。
それに関しては説明書きのステッカーが貼ってあったけど英語とイタリア語…
そう、この2台は本国仕様と輸出仕様なようなのだ。

あ、フォークも抜けてるしなぁ…
キャブも清掃だろうな…しかし10年以上エンジンかけてなかったらしいんだけどよくかかったなw


こんな感じです。
会社でレストア開始するのでお暇なら見にきてね。
というかお知恵を拝借したいw
パーツ情報も大歓迎です

皆さまよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

全てにおいてサイコーですね!ステキ過ぎます。

ありがとうございます!

アウトローな香りがしないFUNKYなセンスで気にいっております。
目指すはボヘミアンズピック!w
プロフィール

RyoSK

Author:RyoSK
最近埼玉県在住となったMOTOR好きです。
車はJaguar XJ8、バイクはHARLEY DAVIDSON FLHチョッパーに乗っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。