スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユルいクラシック系走行会 Vol.2

…というわけで「ユルクラ」ネタの続きです。

出走前4

出走前3
いよいよ走行開始!
しかしこう見ると車種が実に多様ですw

でもハーレーは自分一人…?

okabe.jpg
撮ってもらいましたw
かっこつけてるけど、革着てないことからわかるように体験走行枠で参加。


走行シーン2

走行シーン
直線部分は皆ぶっ飛ばす!
オレはフルスロットル出来たのはここだけだったw

体験走行は午前1本、午後1本を走るわけなんだけど午前中の一本目はキツかったな~
全然ライン取りがわからなくて怖い怖い。
…でオーバーランで芝生に突っ込むかと思ったし。
やべー今日は楽しめない、って思ったよ。

…でお弁当をいただいた後、自由参加の講習会を受講しましたよ。
講師はストバイ編集長!(ストバイ、TWが流行る前から読んでるよw)

…で講義を受けた後ちょっと走らせてもらったんだけど…
もうね、その講義が自分にとっては凄い有益でさ、なんか走れる感じがしたんだよ!
ああ!そういうことかって。

案の定一本目とは全く違う感じで走ることができた(オレの中では)
冷静にライン取りを考える余裕ができたんだよ。
オレ、バイク歴はそれなりにあるけど乗り方わかってないままだったから。

だから午後の2本目はとても楽しく走れた。
(誰かオレの走行写真撮ってませんか?w)

とはいえ低いレベルであることには変わらないので、この感覚を忘れない内に峠行かなきゃw

そろそろ写真行きますかw
スピード感ない写真ばかりですいませんが見てください。

笹木くんトラ
じゅうごくん
JAWA走行シーン
JAWAが全開で走る姿はなかなか見れませんw
根田くん 2

CR-Fウイリー
すげー!速すぎて写真の中央に収まらないw プロライダーの方だそうで…。

MOTTO GUZZIvsHORNET

MOTO GUZZIレーサー1
MOTO GUZZIレーサー
モトグッチ乗りの方々はみんなかっこよかった!
正に走り屋って感じの豪快なライディングに見惚れてしまった。
特にこちらのロングヘアの方はライダーの雰囲気含めてかっこ良すぎでしょ。

マンクスVSヴェスパ
マンクスvsヴェスパ!
ヴェスパ
このヴェスパはほんと速かった!ストレート以外はリッタークラスと互角!また排気音が甲高くてかっこいいんだ。

河内さん

河内さん走行
Kさん、あれで「ナラシ」なんですか~?w
全く戦前車を感じさせませんでした!

中嶋さん
因みに今回の1位はこの方!
46WORKS、Nさん! BMWってこんなに速いんだ、こんなにいい音するんだ!
感動すら覚える見事なライディングでした。
いやー凄い方がいるもんです。

愛さん
自分の中では彼女が「バイカー」です。
このXSで凄い距離走ってます!

ちえみさん
お疲れ様でした!
今回はお陰様でいい時間を過ごすことができました!
とてもいい思い出になりました、次回はもう少し早く申し込むようにしたいですw



…という感じですか。
表彰式、じゃんけん大会は写真がないす…ちょっと疲れちゃってw


帰りは1人で嫌いな中央道を走って帰りましたよ…あのさぁオレのバイクって正直100km…いや80km位の速度が一番気持ちいいよ。この辺りだとパルス感が感じられてね、実に気持ちいい。
70マイル以上出すと(オレのバイクはマイルメーター)もう振動が凄くて我慢大会状態。
人によってはこの振動を我慢してここから先を出すらしいけどオレはこんなもんで。(ていうか怖い)


何気に談合坂SAで休憩&給油と思ったら、みんないて一緒に夕食食べれたのもいい思い出。

という感じで結果的には初サーキット走行は無事に終了しましたとさ。
しかしやっぱり変な力みがあったようで筋肉痛が酷い今日この頃ですw
もう少し余裕が欲しいところっすね。

ユルいクラシック系走行会 Vol.1

ずいぶん久しぶりの投稿となりましたw
とりあえずハーレーの方は近所を走って、整備を続けているだけで特に変化はなしw

でも…昨日は久しぶりに走って来ましたよ~
それも自分にとっては初のサーキット走行!

「ユルいクラシック系走行会 ゛ALL Chickens Meeting゛」
http://acm.doorblog.jp/

今回で3回目を迎えるそう。
今までレース観戦はあったけど、自分が走るとは考えてなかった。
でも今回はお誘いいただきまして…それが背中を押してくれて参加となった。
結果的にはとても楽しい時間を過ごすことができた!

国立インター付近
談合坂SAをAM5時15分出発とのことでこの日は2時半に起きたw
まぁまだ夜ですよ。
ていうか雨降ってるし…。
雨の中央道はまぁ…最悪ですよ。オレ高速の中では中央道が今のところ一番嫌い。
なんでか…カーブが多いし暗いから!

テーピング

リアテーピング
サーキットにつくと車検を受けるべく灯火類にテーピングを施し、ミラーを外す…てこのミラーを外すがこいつは面倒でね…。

ボルト
このハーレーはウインカーとミラーが共締めになっていて(ウィンカーステーにナットが仕込まれている)ミラーだけ取るということができない構造。
ウインカーだけを固定するためのボルトがない!って気づいたのが前日w ホームセンターにアメリカ規格のインチボルトはない…
結局最近お世話になっているジョイライドスピードショップに駆け込み、ボルトを譲ってもらう(←この時点で前日の夜)
あーミラーを事前に外す練習(?)しておいてよかったと。

ミラー外し

車検通過
まぁこんな感じになって車検通過。
このシール可愛いなw

ブリーフィング
ブリーフィングを経て…(コース上に落ちている栗は避けずに踏んでくださいには笑った)

コース
コース上を参加者皆で歩く。
おいおい…ずいぶんアップダウン激しいんだな。ていうかヘアピンカーブばっかりじゃないか。
マズイぞ…峠系の道はとても苦手だ(まぁ予想はしてたけど)

緊張感が出てきたところで各クラスが出走開始。
オレは体験走行枠なので午前1本、午後1本の2回の走行となるけど他のクラスは4本位走れるのかな?

出走前2

出走前
車種は実に多様。
戦前車から現行車、スクーターからリッタークラスまで一緒に走ってしまう。
(走行枠の選択は自己申告だからね。)

カブニーラー1
カブニーラー2
今回のユルクラの話題を一気にかっさらったカブニーラ-!!!
えー!って感じだけど彼らは本気です。
彼らの果敢な走行シーンはあちこちで見つかると思いますのでそちらを参照くださいw
オレは一緒のクラスで走っていたので彼らを撮影することができなかった…が一緒に走れたことが嬉しかった!
パッセンジャーであるMUNEさんの動き、これは後ろから見てると感動するんだ…直線で追い抜かせてもらっちゃうんだけどw

JAWAミーティング
東側陣営も負けてません…てJAWA!!!が2台もw
このセブンティーズなルックスで年式は1989年とのことw ていうか生産国チェコスロバキアってもう国がないけどパーツ供給とかはどうしているのだろうか?

東欧ゾーン
こちらの優雅なデザインのスクーターは東ドイツ製とのこと。いちいちヤバいw
でも皆、興味深々であることがお分かりでしょう。
こちらのマシーンとは後に一緒に走った。
東西陣営が激突したわけw(ちなみにこちらのイベントはレースではなく走行会)

愛さんXS
こういう美しいXSなんか見るとホッとするw

トライアンフレーサーこんこんなトライアンフのレーサーを持ち込んでいる方も。
こいつは実にイイ音出してたし、メチャ速かった!

XLH883H.jpg
オレはといえばいつものアメリカン仕様。
フカフカのシートにシーシーバー…と全くサーキット度はゼロ。
マフラー擦りそう?なんて意見もあったけどそんなに攻められる技量は持ち合わせておりません

…といったところでまずはVol.1は終了としておきます。
Vol.2は走行シーンを中心にお送りしていきます。

つづく

第13回 関東スポーツスターミーティング Vol.2

…というわけで更に会場内で気になったバイクを紹介。

shinさん
いいバランスですね~インスタでやりとりさせてもらってる方のスポーツスター。
リバースコーンタイプのサイレンサーってハーレーにも似合うんだね!
う~ん…やっぱり9キャストにしたいw

純正メーター移設
あと純正メーター移設、これもやりたい。
ミニメーターってなんか好きになれないんですよね…
メーターに関わらず純正のゴツい質感て好き。(ハーレーはね)

ビューエル
このビューエル(?)は凄かった!シートの小ささが感動的w
しかしビューエルって特異なフレームしてるね。

フルカウル
走りそう~自分はこういうの乗ろうとは思わないけどカフェ系のかっこよさはわかります。

サイドバルブ KHK900
文化財級のいましたよー KHKですか?元祖スポーツスター!

ボックス付き
アイアン グリーン
鉄仮面 XLH
います、います!文化財級!鉄仮面のXLHが好きかな~このツアラー的な佇まいは大人のスポーツスターって感じだね~ドラムブレーキのゴッツい感じがまたいいなぁ。

アイアンチョッパー
これもかっこよかったな~

XR1000
これXR1000だよね!XR1000だけで何台も並んでた!これは貴重な物を見れました。
キャブ周り、ヘッドの雰囲気が只者じゃない感あり!

スポーツスター 4 2
スポーツスター4 1
あ、同業者のKさんが写ってるw
このエボはなんかよかったな。少々4発的な…ドラッグレーサー的ないじり方なんだけどいい意味で荒い雰囲気がKOOL。



チャリティー
チャリティーで購入した缶バッジとステッカー。バイクに貼ろうかな!


…まぁこんな感じなんだけどとても刺激になったね。
まったりとバイクを見てるだけ、みたいなイベントなんだけどそれでいいよね。
バイク乗りの前にバイクがあればそれだけで楽しいに決まってる。

次回もぜひ行きたいと思った次第。
ちょっとカスタムしようかなとも思った次第。

…で今回圏央道、東名を走ってみて思ったのは…やっぱりオレのバイクは60マイルくらいが気持ちいい。
あ、でもウインドシールド効果か70マイル出してもキツくはなかったけど…ま、そんなもんだw

これからバイクシーズン、来週は秋ヶ瀬かな~?

第13回 関東スポーツスターミーティング Vol.1

最近天気悪いね~て昨日は久しぶりの好天の中「第13回 関東スポーツスターミーティング」に行って来た。
もう13回もやってるのか~去年から乗り始めた自分は今回が初参加。

ハーレーに乗り始めたけどほぼハーレーのイベントに参加してない…ていうかツーリングも行ってないなぁ。
だいたい週一で乗ってるけど近所のパトロールばっかりだもんね。
今年は慣れてきたところで色々行ってみたいな。

厚木PA
この日は最近の天気の悪さの憂さを晴らすかのようにバイクが沢山出撃していた。
これは厚木PAの様子。
ミーティングに向かうであろうハーレーもチラホラ…

愛車
…て隣のハーレー凄いな!

厚木であったハーレー
足し算の美学炸裂!乗り手もこのバイクに負けない濃いキャラクターの方でしたが似合ってたな~
シンプルなバイクが好みだけどこれはこれでハーレーらしくて好きだな。

バナー

集合1

会場に到着!まぁ河川敷ですね。
これなら多少爆音でもOKだね!というかバイクがいっぱい集まると車種関係なく脅威かw
でもスポーツスターという車種に絞ったせいかコテコテのいわゆるバイカースタイルの人はとても少なくハーレーの
ミーティングとしてはカジュアルな雰囲気。

FXDL
…てまた隣のバイクが渋い!
FXDLかな?ビックツインに小さなタンクをつけるとこんなにクールなのか!
何気ない雰囲気だけどカッコイイわ~
フロントホイールはショベル用?

スポーツスター1
うわ~こういうの好き!
野暮かっこいいっていうんでしょうか。
こういうのがあるからオレは自分のバイクをいじれないw
タンクのアイアン風グラフィックがなんとも似合ってる。

スポーツスター3
これもたまらんな~かち上がり気味の車高にほぼストックのスタイル。
乗り手も渋い方で、リアにはお子さんを乗せていたのが実に自然で。
ハガータイプ乗りのオレはこのロングフォークをどう装着すれば良いのだろう…

角目2灯
角目2灯
ロングフォークといえば離れた所に停められていたこのチョッパー、渋い!
スタッフさんのだろうか。

リジッドエボ1
リジッドエボ2
でまたロングフォークといえば…エボなのか!?エボのオーラがしないんだけどw
リジッドフレーム、スプリンガーフォーク、フロントブレーキレス…王道のカッコよさ!
こういうのいつもカッコイイと思うんだけど自分が乗る姿を想像すると違和感を覚えるんだよねw

ゼロスタイル
スプリンガーフォークといえばこれも凄かった。
有名車輛だよね~とにかく低い!作りこみ激しい!乗れる気が全くせんw

HOT DOG
1人クールブレイカーなんて言ってる人いたなw もう見ただけでどこのショップ作かわかる。
会場入りした時の異様な雰囲気が忘れられない…

…また長くなってきたんでVol.2に続きます!
いや~何する訳じゃないけど面白いイベントだわ!やっぱり自走してきたバイクってのがいいやね。
というわけで続く!

Jaguar始めました

更新が滞ってましたね。
沈黙している間に車を替えました。

インプレッサGH7(父からのお下がりだったの)に変わりまして、JaguarXj 3.2executiveになりました。
ジャギュアー(by伊丹十三)、憧れだった~
でもどうしても故障が多いイメージがあり、小心者の自分にはいまいち踏み切れなかった。
あとあの長さが持て余しそうで。

…ていってるといつまでも乗れないぞ!と思い直し購入。
フロントビュー
キター!
やっぱりジャギュアーはこの顔なんです、オレら世代には。
現行のXJは快適さを得たかもしれないが、確実に「ジャガーネス」を失っている。
まずボディ分厚すぎ。ジャギュアーはメルセデスやBMWと競う必要はないのだよ…どうせ勝てないから(爆
あんなの自分にとってはクラウンと変わらないね(高額過ぎて買えない負け惜しみではないしw クラウン自体は好き)
ジャギュアーは伊達(ハッタリ)車で突き進んで欲しかった。

因みに一見ありふれたこのカラーリングは、ジャギュアーではオプション扱いの「アンスラサイト」
メタリックが入ったブラックかな。
この色が第一候補だったのだ!出会いに感謝。

※グリルがXJRのメッシュグリルに変わっているけどXJRじゃありませんよ。

サイドビュー
とにかくこの薄さ!長さ!(全長5m!)
この薄さ、そして飛びかかるジャガーのような流れるようなボディラインに拘りこの形が残る最後の年式X308型を探した次第。

因みにこちらの年式は2001年式。X308最終型に近い。

後方より
なんと美しい。4ドアなのに生活感がない。
こう見るとショーファードリブン的な車かと思うだろうけど、はっきりいって後ろの席、狭いですw
オレなんかが乗ると髪の毛が天井についてる。
でもこのタイトさが妙に落ち着くというか。

トランク後端
でまたこのトランクの後端が少しだけ「キュッ」と上がってるのがいいのよ。
まっすぐにしちゃえば作るのラクなのに。

トランク
トランクは長い&浅い。 深さがないので大したものは入らないが、それを求めるなら次のX350型を買えばよいね。
…X350型も悪くはないんだけどね。

そしてジャギュアーといえば…
リーピングキャット
リーピングキャット!今は危険な突起物として自粛傾向にあるらしくメーカー出荷時はついていない様子。
でも自分的にはこれがないと物足りない感があるので装着。
因みに可倒式なので、気は遣っているつもり。
それにしても美しい彫刻。

ホイール
因みにホイールは社外の18インチ。ちょっと調べるとイタリアのメーカーなのかな?
純正は16インチなんだけど、なんだかこのアメ車的なシルエットがツボに入ってしまいそのまま納車してもらった。
腰高な印象だけど実際見ると、低目な車高だよ。

ホイールが出たところでタイヤ…なんだが。
レグノ現状
レグノなんていいタイヤ履いてるけどいかんせん古いようでしてご覧の通りヒビが多数。
これは今、交換していますw 高速とかでバーストしたら怖いしね。

運転席
ドア
オーディオ
内装はこんな感じ。エクゼクティブグレードの為シートはコノリー社製レザーシート。(あ、シート写ってないかw)
レザー&ウッドの「ザ・英国車」といった感じの雰囲気に癒される。
個人的には現在流行りの男の仕事場的な…ブラック&シルバー(もしくはカーボン調)のコックピット的な雰囲気は「ふ~ん」て感じだね。
今どきカセット&CDなのが泣かせるw(トランクの中にはデッドテックな6連装装備w)
ナビ?ジャギュアーのナビなんて期待するな(爆

灰皿 閉
灰皿 開
灰皿の開閉がまた優雅な動きでね…「スー」と何ともジェントルな動きなのよ。


肝心の走りの方はというと自分的には最高なわけ。
3.2Lなんて今日のセダンでは珍しくもなんともないけど、こいつには必要にして充分。
街中じゃ若干持て余し気味なパワーだね。
(因みにメーターは280kmまでふってあるw)

足回りは正に「猫足」
柔らかすぎず、硬すぎないとでも言おうか。
以前乗ってたセドリックワゴンよりかは硬いけど、今日の車のようにハードじゃない感じ。
ブレーキはネットなどではタッチがダメなんていってるけど、別にいいけどなぁ。
スポーツカーじゃないんだから。

ま、目を吊り上げてトバすような、タイヤを鳴らして走るような車ではない。
あくまでサルーンです。

心配だった車両感覚もオレ的にはインプレッサより格段にいい。
オレ、今どきのボンネットが見えない車、大嫌いよw
(インプレッサなんか2年乗ったけど最後まで車両感覚がいまいちだった。)

長さ、具体的にいうとトランク分の長ささえ気をつければさほど気を遣わずに運転できるかな。
(でも都内の狭い駐車場は厳しいだろうな)
バックカメラはないけど、センサーついてるしね。(ただ敏感すぎw)

幅に関しては1800だから、まぁセダンとしちゃ普通だし。


…とまぁこれから本格的にジャギュアーとの生活が始まります。
これから色々なことが起こるだろうけど、今まで所有した車の中では断トツに好き。
とにかく運転してて癒される…だから運転も自然にジェントルになる。

ジャギュアーってどうみてもかっこいいと思うんだけど、どうして人気ないんだろう?
実際みんなかっこいいって言ってくれるんだけどな…
国営時代の悪い評判が尾を引いているのかな…
オレから言わせれば、国産以外はみんな壊れるよw

まあ、とにかく大事に乗っていこうと思う。(生まれて初めてボディカバー買っちゃったw)
プロフィール

Author:RyoSK
最近埼玉県在住となったMOTOR好きです。
車はJaguar XJ8、バイクはHARLEY DAVIDSON FLHチョッパーに乗っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。